デザインするという事【本質は問題解決】大事なのは作り手の押し付けより使い手の使いやすさ

美容師を20年やって来て思う事デザインするという事についてだいぶ考えが変わって来た それはデザインをする上で「自分を出さない」という事若い時はとにかく自分の個性を出そうとして、どれだけ自分というモノをそのデザイン乗っけるかを考えていた。 しか…

居合道の極意「勝負は鞘のうちにあり」

先日、居合道の極意を知りました 「抜くな 抜かすな 切るな切らすな 殺すな 殺されな 仮令、大罪人たりとも懇切に説法し 善人に 導 くべし。 万一従 はずば詮方なく 袈裟打ちかけて 成仏 せしめよ。」 (林崎甚助) 物事、目に見える部分ばかりに目が行きが…

尊敬する後輩。彼女は私の「ありがとう」の師匠

産休を挟んで11年間全力で働いてくれたスタッフが退職する時に皆んなに送ってくれた言葉 『皆様11年間、働かせて頂き、大変お世話になりました。 夜も居なくて、スタイリストの方々には、色々ご迷惑をかけ、フォローをして頂きありがとうございました。 皆様…

根性論もバカにできない

今の時代、根性論なんて時代遅れな考え方だと言われているけど 高校まで野球をやってきた私としては根性論もバカにできないと実感しております 確かに頭を使ってない根性論や間違った方向を目指してる根性論は考えものですが 20年美容師をしてきて、辛い時や…

宇宙の法則「自転と公転は自分にも当てはまる」

師匠によく「物事を進めていく時は自転と公転両方を意識しなさい」と言われていました 若い時はなかなか分からなかった言葉が最近はすごく分かることが多いです 自分のやりたい事ばかりでわざわざ逆らってみたりしてなかなか結果が出せない事も多く悩む事も…

【人生のバイブル】その辺の自己啓発本より余程ためになる『北方水滸伝』

その辺の自己啓発本より余程ためになる 『北方水滸伝』 成長したい、人を育てたいと考えている人には絶対読んでもらいたいモノ たくさんの登場人物のいろいろな思いや考え方 本当に勉強になる 何が正しくて何が正解なのか 全て自分の価値観でモノを見ている…

本当に辛いのはこれから

最近はオリンピックや甲子園の話題で持ちきり 当然だが勝者と敗者が出る その敗れた人達を見ていると心が痛くなる 彼らの本当の苦しみはこれから来るのだから 私もかつては仮にも高校野球で甲子園を目指していた高校球児だった 当然、そこまで強くなかったの…

あちらを立てればこちらが立たず

物事には何でも多面性がある まさに「あちらを立てればこちらが立たず」である 一方から見ると正しそうに見えるものでも、多面的にそのものの本質を見たときにズレが生じたり、割り切れないことがたくさんある。 若い時は見える範囲が少なく、白黒はっきり付…

規則やルールの多い組織は危ない

最近、決め事やルールを作りたがる人達か本当に多くなったなぁと感じています 法律や最低限の規則はもちろん大切ですが、会社や組織、何かのグループになると結構、事細かく規則やルールを決めてるところが多く、そういうところは危ういなぁと感じてしまう …

失敗は成功の元と頭では分かっているはずなのに…

最近は失敗を許さない世の中 人の揚げ足を取り合ってる世の中 挑戦には失敗が付き物で 誰も好きで失敗なんてしていない 何かあればすぐ人の揚げ足をとって責める 前向きな失敗さえも許せないのはどうかと思う もちろんズルをしようと思ってやってしまう失敗…

面倒くさいお客さん

一般的に『面倒くさいお客さん』と言われるお客様 正直、自分のお客様にはそういう人が多いかもしれません これだけ書くと語弊があるかもしれません そういう人たちは大抵、髪に悩みを抱えてたり、扱いにくくて自分でも悩んでいる人が多い事がほとんど うま…

常に新しいステージを目指す!

たくさんのお客様が来てくださることは本当に嬉しくて感謝です それとは裏腹にお店が混んで、お客様にご迷惑をかけてないかが心配です 合言葉は『早く、丁寧に、美しく』 良い仕事を提供し続けるためには全ての事においてもっともっと力をつけないと このく…

事を成す時の一番大切なこと

続けることの難しさ。最初に決意したことを思いを持ち続ける事は本当に難しい。一時、決意することや素晴らしいことを宣言することは誰でもできる要はそれを続けることができるかどうかだ思い続けることやり続けること愛し続けること変わり続けることも一つ…

ルイ・ヴィトンの原点

今や世界のルイヴィトン でもそれは目の前のお客様の要望を叶えるため、一つ一つの丁寧な仕事の積み重ねをしてきた結果 船旅の時代は船旅に合うカバンと甲板で快適に過ごすためのサマードレス 列車の旅には寝台の下にすっぽりと収まるサイズのトランク 車の…

人の評価とはどういうものなのか

大手企業で管理職に着いている友人と話したときの事 不本意ながら、人を査定しなくてはならない彼 そこで評価する方とされる方、お互いの評価に対する違いというものがあるのだという 評価される方は給与に関わってくる事だから自己採点を5段階中4や5にする…

成功したいなら流行りに流されるな

(始めに、何が成功なのかということは人それぞれであるだろうが、それは各自の価値観に任せるとして) 良い言葉や良い考え方 そのもの自体は情報として世の中に溢れてて ほとんどの事は聞いた事あったり、見た事あるモノばかり そんな時代になったからこそ表…

自己啓発本を読んでいるのに全然良くならない人へ

若い時は俗にいう自己啓発本というのを読みあさっていた今よりそういうものに飢えていたし、戦う武器が欲しかった時期良いこと書いてあったし、熱くなるものともたくさん出会えたでも、反対に現実とのギャップに悩んだり、憤りもたくさんあった。今思えば、…

時代遅れと言われるかもしれないが…

piateは技術者のことをスタイリストではなくアルチザンと名付けているアーティスト的な職人という思いを込めてしかし正直、美容師の世界で職人を育てるのは難しいもっとハードルを低くしてノリや感覚でやっていく方が今時の美容師さんなんだろうなぁと思うそ…

潰れるお店の傾向

お陰様で20年近く美容師を続けさせてもらってきています。紹介メインのお店で育ててもらったこともあり、ウェブなどに頼らず自分の技術で勝負してきました。ホンモノの力をつけさせてもらって本当に感謝しています。そして周りではたくさん潰れていく美容師…

分かっていてもなかなかできている人はいない

先輩の教え 「『報告、連絡、相談、確認』 相手はこちらの状況は分からない 答えや結果が出ていなくても進行状況を伝えて現状を把握てしておいてもらうだけでもやるべきだ。 分からないということは不安や不信にもつながりかねない。 任されるということは、…

どの世界にも職人はいる

先日のオランテ会は今回は季色さんを招いて天王洲のT.Y HARBORでモデルカメラマンヘアメイク美容師グリーンアーティスト2人みんな全然違う職業なのに同じ感覚や共通の考え方を持っている簡単に言えばみんな職人気質毎回話はとにかく深い剣道や柔道、花道など…

美容師にとって削ぎばさみは諸刃の剣

今はみんな何の疑いもなく削ぎばさみを使っていますし、お客さんも美容師さんが使うの当たり前だと思っていますよね?でも、削ぎばさみって一見良さそうでもデメリットたくさんあるんです。・髪がまとまらなくなる・髪にツヤが無くなる・枝毛になりやすい・…

美容師が撮るレベルの写真は今や簡単にできる

どうもタケヒカルです 最近、可愛い写真を撮る美容師が多くなってきましたね でも勘違いしてはいけない 我々は決してカメラマンやヘアメイクではない 本分は目の前のお客様の髪の毛を毎日扱いやすくしてあげること 一瞬の世界を創ることではなく何ヶ月も保つ…

【かみ】の声が聞こえる

先日、プロフェッショナル〜仕事の流儀〜を見ていて 日本一予約の取れない焼き鳥屋の 池川義輝さんが出ていた。 鶏肉と髪の毛の違いはあるものの 共感する部分がすごく多く 自分が歩んできた道が良かったと思えること そしてこれから歩んでいく道が明確にな…

自分がやってきたことが間違ってないか

40歳手前この歳になってなんとなくわかってきたこと。それは20歳、30歳と迷いながら、悩みながらやってきたことが間違っていなかったと思えること。あの時の失敗あの時の後悔そういったものが全て今の自分を形成してるあれがあったから今の自分がいる要は今…

終わりと始まり

悲しいお知らせ3月いっぱいでLUSH LIFEがcloseしました代官山の仲間ですごく仲良くさせてもらってただけに辛いです(T ^ T)でも、モモコさんとこの先の話もたくさんしてワクワクも広がっています。たくさん夢は広がります(^^)物事、一見悪いことに見えること…

大切なことはいつもシンプル

昔から「成功するための◯◯」的な指南書やHow to本が本屋に行くとたくさん並んでいる。 あれって書いている人のほとんどが成功していない人(笑) 本当にそう思っているなら自分でやれば良いと思うし、そんな簡単には人には教えたくないものでしょう? あれは…

イタリア語が話せる美容師

piateにはイタリア語を話せるスタッフがいます。Jo Nakano(中野城)英語やスペイン語は結構いたりしますが、イタリア語の話せる美容師はなかなかいないと思います。piateにはミラノに姉妹店があり、そこで働いていた中野はミラノ仕込みの技術でお客様にも人…

言われない事を良しとしてると危ない

先輩の教え『何も言わないのは、OKの意味じゃない。言いたいことは沢山あるけど、言わないのはなんとか許容範囲だから。自分から求めていかないと、たくさんのアドバイスを頂くチャンスを放棄してること。自己満足で終わってる人は知らず知らずのうちに自分…

これからは安売りが命取りになる時代

先日。易学に詳しいお客さんが話してくれた。『今年からはもっと安いものや質が伴わないものの悪い部分が出てくる流れ。最近、世の中では色々な事故や事件が起こるけど、みんなは【安かろう悪かろう】の本当のリスクを分かってない。【安い=リスクを受け入…