さよならから始まることがたくさんあるんだよ

OKINAWAサーヤこと平田沙耶がA10を去りました。
6年2ヵ月という期間彼女はたくさんの置き土産を残していってくれました。
f:id:takehikaru:20150603172341p:image
思えば、今でも忘れられない彼女の面接
面接官のオーナーと私
彼女に投げかけた言葉は
『沖縄に帰ろうと思っているなら、最初っから沖縄でやった方が上手くいくよ。なんで東京じゃなきゃダメなの?その辺をちゃんと考えて選んだ方がいいよ』『特に沖縄の人はこっちの空気が肌に合わずすぐ帰るでしょ。』と。

そして一度は不合格に。
しかし、『沖縄の人間がみんなそうだと思われたくない!』『何としても東京で働きたい』と面接リベンジを申し込んできたのです。

この思いと行動にオーナーも私も負け、
採用してから6年2ヵ月。
過去にこんなに愛された人間がいただろうか
皆から愛され、辞めることをこんなに惜しまれ、そしてこんなに応援される素晴らしいスタッフと働けたことが私が平田さんからもらった最高の宝です

そして平田さんの次なる躍動の地は
ロンドン!!

ロンドンでも持ち前の明るさとバイタリティーで自分も楽しく、人も幸せにしていってください。

今まで本当にありがとう☆