読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自己啓発本を読んでいるのに全然良くならない人へ

若い時は俗にいう自己啓発本というのを読みあさっていた
今よりそういうものに飢えていたし、戦う武器が欲しかった時期
良いこと書いてあったし、熱くなるものともたくさん出会えた
でも、反対に現実とのギャップに悩んだり、憤りもたくさんあった。
今思えば、正解が欲しくて、正解みたいな答えをもらって安心していたのだと思う
正解は一つなんだと思っていた
だからその正解を手に入れて、その旗を掲げれば戦えると思っていた
正しさや正解を掲げて、戦えば戦うほど敵は増えたし、人は離れていった

f:id:takehikaru:20160609122406j:image

そんな時、本が好きなお客さんが小説を薦めてくれた
確か「クライマーズハイ」だった気がする
その頃から小説の面白さにハマって色々なものを読んだ
多い時は一週間に一冊のペースで読んでいた

小説なんて娯楽だと思っていたから、仕事で悩んでいる俺には意味の無いものとしか感じていなかった
確かに小説には俺が求めていたこれ!っていう答えなんてものは無かった
というより答えは一つでは無いと思えた

色々な人が出てきて、それぞれに思うところがあって、それぞれの信念や正しさや悩みがある
自分と同じように悩んでいる人もいた
小説の中にたくさんの人を見た
それまで読みあさってきた自己啓発本の内容もそれによって理解できた
結局、どんな本も本質は同じことを言っていて、伝え方を変えていただけ
人の世界で生きるということはその人分答えや思いがあるということ
正義や善、正しさはもちろん大事だか、偉そうに掲げているだけではダメ
どう示すか
どう伝えるか
どう行動するか
人と人の関係性が一番大事
それを教えてくれたたくさんの小説に感謝

俺の人生バイブルは
これに出会えた事は本当に感謝

まだ読んだこと無い人はぜひ!
中途半端な自己啓発本よりよっぽど良い本だと思う

俺の経験がヒントに一人でもハッピーな生き方ができることを願って☆