読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面倒くさいお客さん

一般的に『面倒くさいお客さん』と言われるお客様

正直、自分のお客様にはそういう人が多いかもしれません

これだけ書くと語弊があるかもしれません

そういう人たちは大抵、髪に悩みを抱えてたり、扱いにくくて自分でも悩んでいる人が多い事がほとんど

うまい美容師さんに巡り会えなかった

気に入った髪型になった事がないから

そんな大変な思いをたくさんしてきてる人が多い

クセも悩みもなく、誰が切ってもそこそこ格好良くキマる人は、ある意味誰でも大丈夫なんです。極端に言えば、そんな人は美容師さんを技術よりルックスだったり、人柄で選べる

でも、髪に悩んでる人はそんな甘いことは言ってられない

だから厳しくもなるし、こだわりもたくさん出てくる

求めるレベルも高いものになる

それは自然な事なんです

そういった意味で自分のお客様は難しい(一般的に面倒くさいと言われる)お客様が多い

こだわりも多く、要求も高いし、厳しい

私はそんな一癖も二癖もあるお客様が大好きだし、そんな方達が感動した顔が見たいから頑張る

ありがたい事に、当たり前のようにその人に寄り添って色々解決しようとすれば、自然と自分の技術はどんどん高くなっていくし、その想いはお客様にも伝わる

要求に応えていく

悩みを解決してあげる

その為に撮影や講習、勉強がある

これからも独りよがりのアートではなく、人のお役に立てるデザインの追求をしていきたい

まだまだ力は足りないし、もっとレベルをあげないと全てに応えていけないのは分かってる

だからスマートじゃなくても、泥臭くても

目の前のお客様の笑顔の為に日々成長あるべし!

 

f:id:takehikaru:20160711124133j:image