根性論もバカにできない

今の時代、根性論なんて時代遅れな考え方だと言われているけど

高校まで野球をやってきた私としては根性論もバカにできないと実感しております

確かに頭を使ってない根性論や間違った方向を目指してる根性論は考えものですが

20年美容師をしてきて、辛い時や苦しい時に踏ん張れる自分がいたからここまでこれたと思う。

途中で諦めて止まってしまったり、やめてしまっていたら今の自分はなく、結果が出る前に美容師を辞めて、この喜びや感動は味わえなかったと思う。

確かに辞めて他の事をして上手くいく人もいると思うけど、大抵のことはなかなか結果が出なくて壁にぶつかることがほとんど。

その時に逃げずに向き合って乗り越えられるかどうかがその人の真価だと思う

それは全てにおいて同じで

私の持論だと一つの分野で成功できた人は、別の分野に行ってもしっかり結果を出せると思うのです。

逆に全てにおいて、壁にぶつかった時に逃げる癖が付いている人は環境を変えようが結局は同じようなことで悩んだり、苦しむだけだと思うのです。

筋トレと一緒で心も心のトレーニングをしてあげることで鍛えられます

逃げない心、折れない心が物事を成功へ導く一つの要因だと考えるからこそ根性論も時には必要なのだと思います

野球では取れるか取れないかの球際でもう一歩出るか出ないかが勝負の分かれ目になることが多々あります

もうそれは気合い以外のなにものでもありません

日頃から逃げない心、折れない心を鍛えていくことは必ず自分の力になってくるはず

理不尽な事を言う上司の文句を言って反発するより、そんな理不尽さえも悠々とこなし上司を認めさせる自分になってしまった方がよっぽど近道な気がします

自分が強くなる試練を与えてくれている上司に感謝して楽しんでやりましょう!!

 

f:id:takehikaru:20160926115407j:image