尊敬する後輩。彼女は私の「ありがとう」の師匠

産休を挟んで11年間全力で働いてくれたスタッフが退職する時に皆んなに送ってくれた言葉

 

『皆様11年間、働かせて頂き、大変お世話になりました。

夜も居なくて、スタイリストの方々には、色々ご迷惑をかけ、フォローをして頂きありがとうございました。

皆様が協力してくれて、助けてくれて、支えてくれて、子育てをしながら今まで働く事ができました。
感謝の気持ちで、胸がいっぱいです(>_<)

しゅうじんこれみなし
衆人是皆師
(誰もが、なんらかの先生)
と、いう気持ちでいたので、皆様からたくさんの事を、学ばせて頂きました。
ありがとうございます。

楽しい職場だったので、とっても寂しいです。
笑顔あふれるお店
サイコーですねっ❤

皆様、お身体お大事にしてください』

 

『衆人是皆師』

これは本当にすごいなぁと思った

口だけじゃなく、本当にそうだったんだろうと皆が納得できる人だった

 

入社した時には「すいません」が口癖だった彼女にうちの師匠が「その口癖は良く無い、その代わりにありがとうございますにしなさい」と言った時からそれをひたすら実践

それで人生を変えてしまった彼女

近くで見ていて、本当に尊敬する後輩でした

 

産休をの時も今回の退職も

本当に惜しまれて辞めるとはこういう事なんだなぁと実感した

こっちが帰ってきて欲しいと思ってしまう

 

最近は自分の権利や損得ばかりで判断してる人ばかり

会社から本気で戻ってきて欲しいと望まれる人財がどれほどいるだろう

 

「ありがとう先生」の彼女はどこへ行っても、幸せになるんだろうと思う

 

逆に

環境のせい、人のせいにして文句や愚痴ばかり言っている人はどこ行ってもそんなに変わらない気がする

本質が見えてないから

 

あなたの周りにはそんなに人財がいますか??

 

そしてあなたはそんな人財になれてますか??

 

f:id:takehikaru:20161001210049j:image