あなたにはいますか?負けそうな時、頭に浮かんできてパワーをくれる存在が。

人は自分以外のものがないと弱い

 

何かがあった時に踏ん張れる人間というのは自分以外の大切な誰かや何かを中に持っている人たちが多い

 

自分しかない人間はどこかで甘えや弱さが出てしまう
自分だけで完結するから
自分だけの問題だと思っているから
そんな事はあり得ないのに

 

魔がさしたり、何か大きな決断をする時に親や師匠、店や会社の看板など
自分の行いによって大切な人に迷惑をかけたり、悲しませたりするかもしれないと、頭の中に浮かんでくるかどうかはかなり大きい

 

そういう大切な人やモノを持っている人は本当に幸せだと思う

 

もちろん自分しかなくても強い人はいるし、いたとしてもそこまでのものではなく、弱い人もいる

 

期待に応えようとすること
理想を形にしようとすること

そうやって自分の枠を超えた事を積み上げていく事でどんどん大きくなれる


確かに大変だし、辛い

しかし自分の枠の中で生きている人間はなかなか成長しない

 

個人主義の傾向にある今
これからは、より自分の中にどれだけ他人を自分の中に入れていけるかが大切になってくると思う

 

f:id:takehikaru:20161204092938j:image